ブログ

セミナー

こんにちは!

昨日は静岡で行われたセミナーに参加してきました!

 

第一部は優しいトリミングで有名な方が講師をしてくださいました。

怒ってしまうわんちゃんのアプローチの仕方などを学んできました。

暴れたり、噛みついたりするわんちゃんは人の手によるものが少なからずあります。

血管ギリギリまで切る爪、毛玉やもつれをがしがしと痛いくらい引っ張るブラッシング、無理な保定・・・

理由は様々ですが、わんちゃんが暴れたり、噛んだりするのにも理由があるんです。

 

わんちゃんは言葉を話すことができません。

痛い、怖い、やめて欲しいことがあってもボディランゲージでしか伝えることができないのです。

ボディランゲージでもわかってくれないと暴れる、噛みつくという表現しかできないのです。

 

人間の子供で考えてみましょう。

3歳の子供の髪の毛をくしで無理やりブラッシングします。

子供は「痛い」といいますよね?

もしかしたら泣いてしまうこともあるかもしれません。

あなたは我慢しなさい!とブラッシングを続けますか?

 

わんちゃんも同じです。

痛い、怖いからやめてと訴えているだけなのです。

そんな心に傷を負ってしまったわんちゃんにとって必要なのが、グルーミングトレーニングです。

講師のサロンには50回ほど来店されているお客様もいるそうです。

それほど、一度傷を負ってしまったわんちゃんとの信頼関係を築くのは難しいのです。

これは、飼い主様のご協力があってこそだと思います。

 

当店も、わんちゃんと、もちろん飼い主様とも信頼関係が築けるようなお店にしたいと思っております。

 

 

そして、第二部はわんちゃんの僧帽弁閉鎖不全症についてです。

心臓病の一種です。

 

心臓の病気なんて私に理解できるのだろうか・・・と不安ではありましたが講師の先生がわかりやすく説明してくださいました。

正しい知識をみにつけ、わんちゃんの異変にすぐに気づけるよう、これからも学んでいきたいと思っております!

病院に行ったほうがいいのかな?

こんな小さなことで病院に行ってもいいのかな?

相談したいことがあるけど獣医さん忙しそう・・・

など、お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。

どんなに小さなことでも、飼い主様が不安でしたら病院に行かれたほうがいいと思います。

病院の先生も小さなことで・・・などとは思いません。早期発見できればわんちゃんにとっても良いことです。

 

ただ、ちょっと聞きたい、相談したいなど、当店がお答えできる範囲であればいつでもお待ちしております。

長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

これからももっと、わんちゃんとお客様のために勉強し、精進してまいりますのでよろしくお願いします!

 

気になる方はお気軽にご連絡ください♪

TEL:053-482-9948(10:00~19:00)

ネットからのご予約:ご予約フォーム

LINE  ID:@tfm6291f

セミナー” への2件のフィードバック

  1. 先日さくらさんで愛犬のシャンプーをお願いしたものです。
    さくらさんでシャンプーやドライヤーに慣れたようで、自宅で洗ったときにいつもより落ち着いて気持ちよさげにしていました!
    ありがとうございます♪
    最近、換毛期で抜け毛がひどいので、近々シャンプー予約します(*^-^*)

    1. こんにちは!
      本当ですか!嬉しいです(*^^*)
      こちらこそありがとうございます!
      いつでもお待ちしております♪
      LINEからでもご予約できますのでいつでもご連絡下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です