ブログ

シャンプー中のわんちゃんの行動

おはようございます!

暑い日が続いておりますね💦

人もわんちゃんも、熱中症にはお気を付けください。

 

本日はシャンプー中のわんちゃんの行動について書きたいと思います!

 

シャンプー中やシャンプー後、わんちゃんはよく体をブルブルと振りますが、それを遮ってしまうトリマーさんをよく見かけます。

たしかにわんちゃんがブルブルすると人が濡れてしまいますが(特に大型犬や柴犬)、だからといって遮ってしまうと、わんちゃんはよりストレスを感じてしまいます。

 

濡れた体や、不快感を取り払いたくてブルブルしているのに、それを遮られたら不快感は溜まる一方です。

また、シャンプー後にもブルブル振ったりタオルに体をこすりつけたりする行動も、気の済むまでさせてあげてください。

 

当店では、シャンプー後すぐにトリミングテーブルには乗せず、床におろします。

トリミングテーブルでそういった行動をすると、落ちてしまう可能性もありますし、シャンプー中じっとしていた解放感から走り回るわんちゃんが多いからです。

それだけでドライング中もじっとしてくれることが多いです。

もちろんそういった行動をしないわんちゃんもいますので、しないわんちゃんはすぐに乾かします。

 

人が濡れるから、床が濡れるからと、どうしても自分本位になってしまいがちですが、濡れたら拭けばいいだけです。

 

わんちゃんがタオルに体をこすりつけることによって、顔はほとんど乾くこともあります。

そうすれば顔に風をあてなくても済むようになります。

顔に風が当たるのが苦手なわんちゃんも多いため、わんちゃんにとってもそのほうがいいです。

 

ドライヤーの風が苦手なわんちゃんは自然乾燥でも良いとは思いますが、濡れた状態は皮膚にはよくないため、皮膚の悪い子はドライヤーに慣れてもらった方が良いと思います。

長毛のわんちゃんは自然乾燥は絶対に止めてください。

毛を伸ばさずに乾いてしまうと毛玉になってしまいます。

ダブルコートのわんちゃんは抜け毛も溜まってしまうため、必ずブラッシングはしたほうが良いです。

もうすぐ乾くかな、くらいの状態でささっとブラッシングしながらドライヤーで乾かすと良いと思います。

抜け毛がひどいわんちゃんは先にブラッシングして抜け毛を処理してから洗ったほうが早く乾きます。

 

少し話がずれましたが、わからないことがあればお気軽にご相談ください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ドッグケアサロンさくら

静岡県浜松市中区佐鳴台2-32-22

TEL 053-482-9948

LINE ID @tfm6291f

10:00~19:00

定休日 水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です