クイックストップ(止血剤)について

おはようございます!

本日は、クイックストップのことについて書きたいと思います。

 

クイックストップとは、止血剤のことです。

爪切りなどの際、少量の出血が出てしまった場合などによく使用されます。

黄色い粉で、出血した部分に少し付けるだけですぐに出血が止まります。

ほとんどのトリミングサロンや動物病院に置いてあるのではないでしょうか?

 

出血させないように切るのが一番良いですが、血管ギリギリまで爪を切ると出血させてしまうこともあります。

出血する、ということは当然痛みが発生しています。

わんちゃんは痛みに強い、とは言いますが痛いのが平気なわけではないのです。

また、血管の周りには神経があります。

神経を切っても出血はしませんが、これも痛みを感じます。

人も、指を紙で切ったとき出血はしなくても痛いですよね?

わんちゃんも同じです。

 

少し話がずれましたが、爪から出血させてしまった場合、クイックストップで止血します。

その時、嫌がるわんちゃんが多いです。

もちろん出血しているため、痛みを感じて嫌がっているのもありますが、

クイックストップは

やけどをさせて止血しているんです。

それは痛いに決まっています。

爪を出血させた時よりも痛いんです。

それは嫌がるに決まっています。

 

人でも少し出血してしまったところにクイックストップをつけると悶絶するほど痛いです。

消毒液をかけるより痛いです。

 

そんなことをもし毎回のようにやられていたらそれは嫌いになるのは当然のことです。

ですので当店では、出血させないことはもちろん、痛みを感じないように長めに爪切りをさせていただいております。

また、もし万が一出血させてしまっても、クイックストップは使わず、クレイの粉で止血しますので痛みも軽減します。

 

もしトリミングサロンなどで爪から出血させてしまった場合、その日のお散歩は短めにするか、やめておいた方がいいと思います。

傷口が直接コンクリートに当たってしまうため、痛いですし、菌が入ってしまう恐れもあります。

報告してくれるサロンさんもあれば、してくれないところもあると思うのでご注意ください。

 

トリマーさんでも、クイックストップがやけどさせて止血するものだと知らずに使っていることも多いです。

わからないことがあれば、いつでもご相談ください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です