おやつに入っている添加物

こんにちは!

本日は添加物のことについて書きたいと思います。

 

皆様はおやつをどのくらいあげていますか?

あまりあげすぎてしまうと栄養を取りすぎてしまう場合がありますので注意が必要です。

あげすぎてしまった場合はご飯を少し減らすか、たくさん運動させてあげると良いと思います。

 

また、おやつを選ぶ基準はありますか?

低脂肪?

無添加?

食べるもの?

 

おやつには食いつきをよくするために香料や動物性油脂などが多く入っている場合があります。

動物性油脂が多く入っていると腐りやすくなるため、その分酸化防止剤もたくさん入っています。

酸化防止剤には危険なものもありますのでご注意ください。

 

また、柔らかいおやつには必ず添加物が入っています。

添加物にも発がん性などが報告されているものなどもあるのでご注意ください。

 

原料に小麦やとうもろこしが入っているのもご注意ください。

アレルギーの原因となるグルテンが多く含まれています。

フードにも入っていることがありますので裏面を確認されると良いと思います。

 

おやつにはタンパク質がかなり豊富にありますので、少しあげただけでもお耳汚れや涙やけなどを引き起こしてしまうことがあります。

また、あまり良くない添加物も入っていることが多いです。

知らず知らず内臓に負担がかかっていることもありますので欲しそうだから、喜んで食べるから、という理由で与えるのではなく、容量を守って与えると良いと思います。

 

わんちゃんは太っていてもなにも良いことはありません。

太っているだけで病気のリスクは上がります。

おやつしか食べないわんちゃんは1日ご飯を抜いてみるのも良いかもしれません。

 

わらないことがありましたらなんでもご相談ください。

メールやLINEでも受け付けております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ドッグケアサロンさくら

静岡県浜松市中区佐鳴台2-32-22

TEL 053-482-9948

LINE ID @tfm6291f

e-mail  dogsalonsakura@cy.tnc.ne.jp

10:00~19:00

定休日 水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です