ブログ

避妊去勢のメリットデメリット

おはようございます!

本日は避妊去勢について書きたいと思います!

まずはメリットについて

 

・病気の心配がなくなる

これは女の子なら子宮蓄膿症や乳腺腫瘍など、男の子なら精巣腫瘍などがなくなります。

ただ、乳腺腫瘍は発情後に手術をしても乳腺が発達してしまっているため、予防にはなりません。

男の子は睾丸が片方しかおりてきていない子は精巣腫瘍になりやすいので注意が必要です。

 

・発情時のストレスがなくなる

 

・男の子のマーキング行為の減少

ただし、マーキングし始めてから去勢してもほとんど効果はありません。

また、去勢をしていなくてもマーキングをあまりしないわんちゃんもいますので一概には言えません。

 

などなど、一番大きなメリットは病気の発症率が下がることでしょうか。

よく避妊去勢すると攻撃性がなくなる、と聞きますがこれはあまり期待しないほうが良いと思います。

攻撃性が出てきたからといって避妊去勢をするのはあまりおすすめしません。

避妊去勢していない子でも噛まない子はたくさんいますし、逆に避妊去勢していても噛む子もいます。

では、次にデメリットについて

 

・太りやすくなる

 

・麻酔のリスク

リスクは低いとはいえ、亡くなってしまう子もいますので動物病院さんでよく説明をお聞きの上、おこなうと良いと思います。

 

などなど、麻酔のリスクだけはきちんと説明していただける獣医さんにお願いすると良いと思います。

また、避妊去勢後は太りやすくなりますのでフードでコントロールしましょう。

 

避妊去勢をしないわんちゃんでも子宮蓄膿症や精巣腫瘍にならない子もいますが、病気になったときは歳をとってからの麻酔になります。

だから避妊去勢をした方がいい、ということではありませんが参考にしてみてください!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ドッグケアサロンさくら

静岡県浜松市中区佐鳴台2-32-22

TEL 053-482-9948

LINE ID @tfm6291f

e-mail  dogsalonsakura@cy.tnc.ne.jp

10:00~19:00

定休日 水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です