ブログ

わんちゃんのフケ

おはようございます!

本日はわんちゃんのフケについて書きたいと思います!

 

フケは大きく分けて2種類があります。

細かいフケ

大きいフケ

しかし、皮膚の状態によって原因は様々です。

 

例えば・・・

皮膚は特になんともないが細かいフケが多い→乾燥

皮膚に炎症がおきていて細かいフケもある→ゴシゴシ洗いすぎ

皮膚がべたついていて大きいフケもある→皮脂が多い

皮膚がべたついていて炎症もあり大きいフケもある→マラセチア

*上記の原因はあくまでも一例です。他の原因があることもあるのでご注意ください。

などなど。

 

細かいフケは皮膚が乾燥している場合が多いです。

ではなぜ乾燥するのか?

・シャンプー剤の洗浄力が強い

・シャンプー後保湿をしていない

・ゴシゴシ洗ってしまっている

・免疫力が低下している

などが考えられます。

こういった子は一度シャンプー剤や洗い方を見直してみると良いと思います。

市販のシャンプーで「速乾」や「乾きが早い」などと書かれているものの場合、洗浄力が強い界面活性剤が入っていることが多いですのでご注意ください。

サロンでシャンプーしているわんちゃんはお店に聞いてみるのも良いと思います。

特に保湿はフケの出ているわんちゃん、出ていないわんちゃん、べたつきがあるわんちゃん、みんなに必要です。

 

大きいフケは皮脂が多くなっていることが多いです。

ではなぜ皮脂が多くなってしまうのか?

・脂肪分の多いフードを食べている

・シャンプーの回数が多い

・シャンプー剤の洗浄力が強い

・保湿をしていない

・免疫力が低下している

などが考えられます。

皆さん、お気づきですか?

乾燥によるフケが出る原因と結構似ていますよね?

洗浄力の強いシャンプーで洗うと、必要な皮脂まで洗い流してしまうことがあります。

そうするともっと皮脂を出さなきゃ、と勘違いして頑張って皮脂を出そうとしてしまうんです。

そのため、皮脂の多いわんちゃんでも保湿は必要になってきます。

 

歳をとってきてフケが出てくる場合は、免疫力が低下している可能性が高いです。

そういった場合は乳酸菌を与えて腸を元気にしましょう!

おすすめ乳酸菌:コスモスラクト、JIN、アムリタ、智通(人間用)

こういったサプリメントは必ずエビデンスがあるものを選びましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ドッグケアサロンさくら

静岡県浜松市中区佐鳴台2-32-22

TEL 053-482-9948

LINE ID @tfm6291f

e-mail  dogsalonsakura@cy.tnc.ne.jp

10:00~19:00

定休日 水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です