ブログ

社会化の重要性

おはようございます!

本日は社会化について書きたいと思います!

 

知っている方も知らない方もいらっしゃるとは思いますが、わんちゃんにとってかなり重要なんです。

特にこれから子犬を迎える方、迎えた方は知っておいてほしいです。

 

まず、社会化とは、分かりやすく言うと「社会に慣れる」ということです。

だいたい生後3~4か月までに慣れておかなければ成長していく中で、様々な問題行動がでてきてしまうことがあります。

生後3か月ごろまでは警戒心よりも好奇心が勝り、動くもの全てに反応します。

この時に、他のわんちゃんや人が怖くないことを学びます。

また、他のわんちゃんと遊ぶことで、加減を覚えたり、遊び方、接し方といろいろなことを学びます。

これは人ではなかなか教えることはできません。

 

社会化ができていないわんちゃんは家族以外の人や犬、音などにも怖がったり反応してしまいます。

人間の子供でもずっと室内にいることはほとんどありませんよね?

ベビーカーでお散歩したり保育園に行ったり、旅行に行ったりしますよね?

わんちゃんも同じです!

 

ペットショップでは、親からすぐに引き離され、その後ケージの中にひとりきりです。

飼い主様に引き取られた後も、ワクチンが3回終わってからお散歩始めましょう、と言われそれまでの間はお家の中にあるもの、人しか触れ合うことができません。

いざ、お散歩デビューしても見るもの全てが初めてで動けなくなってしまったり、反応して吠えまくり、散歩にならないということもありえます。

 

ペットショップの中でも、2,3頭一緒にいるわんちゃんも見かけます。

そういったところは1頭でいるよりもかなり違うと思います。

ただ、その後も他のわんちゃんや人と触れ合うことはかなり重要です。

 

ワクチンが3回終わっていなくても、パピー教室など子犬が集まれるところはありますし、抱っこしてお散歩に行き、いろいろな音に慣れさせるのもとっても良いと思います。

とにかく生後3~4か月までにいろいろな経験をさせてあげてください!

そうすることでわんちゃんのストレスも軽減します。

子犬は食べて暴れて寝るのが仕事です!

 

また、それ以降もお散歩はとっても重要になります。

社会化ができていても、運動不足になるとストレスが溜まり、問題行動をするようになります。

お散歩をしなくていいわんちゃんはいません。

どんな犬種でもお散歩は必要です。

今は梅雨でお散歩ができないときもあるとは思いますが、そういう時は室内でボール遊びをしたり室内ドッグランなどに行くと良いと思います。

 

トレーナーさんに相談するのも良いと思います。

当店でも、場所をお貸しすることもできますのでご相談くださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ドッグケアサロンさくら

静岡県浜松市中区佐鳴台2-32-22

TEL 053-482-9948

LINE ID @tfm6291f

e-mail  dogsalonsakura@cy.tnc.ne.jp

10:00~19:00

定休日 水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です