ブログ

【新発売】100%天然由来の原料を使用した”クレイペースト”とは?

おはようございます!

本日は当ドックケアサロンさくらでも使用しているクレイ

アロマフランスからクレイペーストが発売されましたのでご紹介いたします!

クレイペーストの内容成分は、グリーンイライト(クレイ)プロパンジオール、ホワイトカオリン(クレイ)、モンモリオナイト(クレイ)、ローズマリー葉水(ハーブウォーター)のみ!

100%天然由来原料を使用した、とっても使いやすいものとなっております。

 

粉のままのクレイですと、

・ガラスの密閉容器に入れる

・プラスチック、金属での取り扱い禁止

・パックの際、水をクレイが吸うまで触らない

などなど注意点がたくさんありました。

しかし、新発売のクレイ&ハーブウォーターペーストには上記の注意点はなく、持ち運びにもとっても便利に♪

旅行の際、ガラスの瓶を持って行くのは重いですし、割れる心配もありましたが、クレイペーストなら安心ですね!

 

しかも、わんちゃんだけでなく、飼い主様にもお使い頂けます!

使用方法につきましては、以下をご参照ください。

 

1.飼い主様がお使い頂く場合

 

洗顔の場合

あらかじめ、手を濡らしてからクレイペーストを3センチほど取り、両手でひろげてからお顔全体になじませます。

洗い流した後、化粧水をつけて終了です。

 

パックの場合

手や顔が濡れていない状態でお顔全体に厚めに塗ります。

*塗る量が少ないとクレイが乾いてしまうのでご注意ください。

そのまま15分ほど置いた後、洗い流して化粧水をつけて終了です。

続けて行う場合は、3日ほどあけてから行うようにしましょう。

皮膚がぴりぴりする場合は少し間隔を長くして行うようにしてください。

 

2.わんちゃんにお使い頂く場合

塗る場所を部分的決めて使用することをオススメします。

全身に塗ることも可能ですが、恐らく途中で足りなくなってしまう可能性があるので…。

寝転がっておとなしくしているようでしたら足裏のもパックしてあげると良いかと思います。

 

クレイを塗った方が良い場所ってあるの?

傷口や膿皮症、マラセチアにパックすると治りが良くなります。

理由ですが、クレイは体の中の毒素を排出してくれるので傷から入った菌も排出し、炎症を軽減させるためです。

ただし、大きな傷については動物病院で診てもらってください。

 

注意点として、毒素を外に排出するため、一時皮膚病が悪化する恐れがあります。

悪化した場合は、毒素を体外に排出している証拠ですので、定期的にクレイパックしてあげると落ち着いてきます。

皮膚病を繰り返す場合は、ご飯が合っていない場合もありますのでご相談ください。

人が負った傷にもクレイは効果があるの?

人に対しても効果が期待できます。

その為、飼い主様が少し怪我をされた場合でもクレイペーストでパックするのはオススメです!

傷が膿んでしまった場合などでも、傷に直接クレイペーストを塗り、15分ほど触らないでください。

その際、パックするときよりも厚めに塗ることがポイントです。

置いている間、傷が痛む場合は毒素を排出している証拠です。

傷をパックする場合は、パック中、痛みがでなくなるまで毎日行うと良いですが、1度だけでも効果はかなりありますので是非お試しください!

最近実際にあった話なのですが、蕁麻疹のような酷い痒みが腕中に広がった際に、クレイを使用したら、一日で酷い痒みは引いて数日で完治しました。

また、ニキビにも効果的です!

 

もっと詳しく知りたい方はお気軽にご連絡くださいね。

また、クレイ&ハーブウォーターペーストは常に置いてあるわけではありませんので、事前にご連絡ください。

お値段は

60g  ¥1296

200g ¥3240     (税込み)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ドッグケアサロンさくら

静岡県浜松市中区佐鳴台2-32-22

TEL 053-482-9948

LINE ID @tfm6291f

e-mail  dogsalonsakura@cy.tnc.ne.jp

10:00~19:00

定休日 水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です